伝わる状況。

DSCN0194

 

 

木の力こぶ。

ググッと力を溜めるために、拳を握りしめているようにも見えます。

 

「頑張ります!」 や 「一所懸命やってます!」 と口外するよりも、

「黙って力を溜める」方が人に気持ちが伝わる気がします。

伝わる人の数ではなく、伝わる「質」。

 

口外される「推測」や「希望」よりも、

力が溜まってきている「状況」の方が、「事実としての入り口がそこにある」感じ。

「応援したい」「信じたい」と感じさせる「入り口」。